リンパマッサージ・リンパドレナージュの資格には、国家資格が必要?

リンパマッサージ・リンパドレナージュ 国家資格 医療行為 資格

リンパマッサージ・リンパドレナージュの資格には、国家資格が必要?

 

あなたは、今までに

リンパマッサージ・リンパマッサージを

実際に受けた経験がありますか?

受けたいと思う時ってどんな時ですか?

 

○寝不足が続いて、何となく体調をスッキリさせたいな

○肩こりが酷いから、スッキリしたいな

○むくみが酷いからマッサージを受けようかな

○仕事が忙しくて疲れが溜まっているから、

マッサージを受けてリフレッシュしたいな

○ダイエットのために、代謝を上げたいな

 

など

何かしらの目的があって

リンパマッサージ・リンパドレナージュを受けてみようと

思われる方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

病院にいって診察を受けるほどではないけれど、

自分の体のために、

リンパマッサージ・リンパドレナージュを受けてみようと、

サロンを訪れる方のために、

 

今日はリンパマッサージ・リンパドレナージュという施術が

日本ではどのような扱いになっているのかをお話ししたいと思います。

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュは、

誰でも受けられるのか、

誰でも人にしてあげることができるのか、

など

学んでみたいなと思われた方はご参考にしてください。

リンパマッサージ・リンパドレナージュ 資格 国家資格 医療行為

リンパマッサージ・リンパドレナージュってどんなことをするの?

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュは、

全身に流れるリンパ液の流れをよくするために行われる施術です。

 

リンパの流れに沿ってコリをほぐし、

リンパの流れを滞らせている原因を取り除いていきます。

 

 

血液

心臓というポンプを使って全身に血液を流しているのに対し、

リンパ液は、

筋肉の動きとリンパ管自体のぜんどう運動で流れています。

そのため、筋肉の動きが悪いとリンパ液の流れは悪くなります。

 

 

リンパは、

リンパ管・リンパ節・リンパ液の総称のことであり、

この三つを使って、

体に入ってきた細菌や異物などをろ過、除去する役割をもっています。

 

 

免疫によって処理されたきれいなリンパ液は静脈で回収され、

再び心臓へ戻るという作業を繰り返しているのです。

 

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュを行うと

老廃物がスムーズに取り除け、

毒素をため込みにくい体になる

というわけです。

 

 

また、リンパマッサージ・リンパドレナージュは

基礎体温の向上や生理痛の軽減に役立ち、

自然治癒力を高め、免疫力アップ、ダイエットにも効果的

です。

 

 

「病気になる前の不調を改善してくれるもの」

として、

リンパマッサージ・リンパドレナージュを受けられる方が多いのは

このためです。

 

 

簡単に言うと

リンパマッサージ・リンパドレナージュは

リンパの流れに沿ってマッサージすることにより

体の中をめぐっているリンパの流れをスムーズにするものです。

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュ 医療行為 資格種類 国家資格 

リンパマッサージ・リンパドレナージュは医療行為?
では、このリンパマッサージ、リンパドレナージュは、

誰によって施術することができるのでしょうか。

 

 

リンパマッサージ、リンパドレナージュは、

元々、体を動かすことの難しい患者さんや

術後の患者さんのリンパ浮腫ケアの一環として考えられてことが

起源とされています。

 

がん治療でリンパ節を切除した方や

放射線治療により、リンパの流れが悪くなったことで

むくみ浮腫などの副作用の出た方をケアする治療の一つとし、

医療現場で活用されています。

 

現在、医療施設でも、

単なるリラクゼーションを目的としたマッサージではなく、

浮腫治療や循環機能ケアの一環として、

医療行為としての

リンパマッサージ、リンパドレナージュの導入が進んでいます。

 

 

このように

医療行為として

リンパマッサージ・リンパドレナージュを行う場合は、

医師や看護師等の国家資格をもった者しか行うことはできません。

 

 

ここまでお読みいただいて、

『それなら、リンパマッサージ・リンパドレナージュは

 お医者さんや看護師さんしかやってはいけないの?』

と思われたかもしれません。

 

 

けれども、

リンパマッサージ・リンパドレナージュの施術行為自体に、

国家資格はありません。

 

 

 

 

医師や看護師などが、

医療行為としてリンパマッサージ・リンパドレナージュを行う場合は、

「医療リンパドレナージュセラピスト」などの

医療用のリンパマッサージ資格を取得しています。

 

 

では、

美容サロンやリラクゼーションサロンで行われている

リンパマッサージ・リンパドレナージュは

この医療現場で医療行為として行われている施術と

何が違うのでしょうか。

リンパマッサージ・リンパドレナージュ 資格 医療行為 国家資格

日本でのリンパマッサージ・リンパドレナージュ施術行為について

 

医療現場や医療行為として

リンパマッサージ・リンパドレナージュを行う場合、

リンパ液の流れが滞っている部分にわき道を作り、

正常に機能しているリンパ節に

リンパ液を誘導するマッサージ方法のことを指します。

 

 

医療行為として行う

リンパマッサージ・リンパドレナージュは、

医師や看護師などの国家資格を有する者のみが施術を行います。

 

 

日本では

直接お客様の身体や皮膚に触れ、

全身のコリをほぐし、

リンパの流れをスムーズにする

エステサロンやリラクゼーションサロンでの施術も

マッサージと呼ぶことがあるため

混同してしまいますが、

 

 

マッサージとは、本来、

あん摩マッサージ指圧師や

医師が行うマッサージ施術のことを指すのです。

 

 

美容サロンやリラクゼーションサロンなどで提供している、

リンパマッサージやアロママッサージと呼ばれるものは、

厳密にいうと、マッサージには含まれていません。

 

 

元々、医療行為として行われていた

このリンパマッサージ・リンパドレナージュですが、

 

むくみ解消、肩こり・頭痛などの体調不良の改善だけでなく、

老廃物のデトックス促進や

美肌・美脚効果、

ダイエット効果、

小顔矯正などの

様々な美容効果が期待できるということが分かってきたことをうけ、

 

 

現在は、民間のスクールで資格を取得した

たくさんのセラピストが

医療行為としてではなく

美容やリラクゼーションサロン目的で

サロンなどで施術を行うことが可能です。

 

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュは

医療現場でも美容サロン・リラクゼーションサロンでも

施術の行為自体は同じで

 

リンパの流れを活性化させ、

体内にある余分な水分や老廃物を体外に排出する手助けをする目的で

行われています。

 

 

どこで誰が行うのかによって

国家資格の有無が異なってくるのです。

 

 

最近では

手技で施術を受けることによるリラクゼーション効果や

自律神経のバランスが整うなどのストレス社会に対応できる

嬉しい効果があることも認知されるようになってきており、

一般のお客様の需要はどんどん増えています。

 

 

美容サロンやリラクゼーションサロンで

リンパマッサージ・リンパドレナージュの施術が受けられることにより

病気や疾患のあるなしに関わらず、

誰もがリンパマッサージ・リンパドレナージュの効果を

体感できるようになっているということですね

 

 

ですが、

ここで一つ問題が起こってしまいます。

 

 

美容サロンやリラクゼーションサロンなどで

リンパマッサージ・リンパドレナージュを行う場合は

実は独学で学ぶだけの

無資格でもサービスを提供することが出来てしまうんです。

 

 

リンパマッサージ・リンパドレナージュの資格自体は

国家資格ではないため、

資格がなくても施術を行うことは可能というわけです。

 

 

残念ながら、このような現状であるため

当然、この無資格者による

リンパマッサージ・リンパドレナージュの健康被害は

年々増加傾向にあります。

 

 

あなたが

個人的に自分や家族、友達にリンパマッサージ・リンパドレナージュをしてあげたいと思っているのであれば、

本を読んだり、インターネットなどで調べて得た知識や技術のみで

充分かもしれません。

 

 

しかし、

仕事として施術を行いたいと思っているなら

きちんとした知識や技術の学べるスクールや通信講座で

しっかりと学ぶことをお勧めします。

 

 

リンパは体の大事な導管です。

もし、間違った施術を行った場合、

症状が悪化し、健康に影響を与えることがあります。

 

 

たとえ美容サロンやリラクゼーションサロンで

資格取得することなく施術が行えるとしても

お客様の健康やご自身の身を守るためにも、

しっかりと学び、

きちんと資格を取得してサービスを提供することが望ましいことは

言うまでもないと思います。

リンパマッサージ・リンパドレナージュ 資格取得 国家資格 医療行為

SEASメディカルリンパアカデミーで学ぶといいこと

 

美容サロンやリラクゼーションサロンでの

リンパマッサージ・リンパドレナージュの施術行為に

国家資格は必要ないということがお分かりいただけたと思います。

 

 

しかし

仕事としてリンパマッサージ・リンパドレナージュを

お客様に施術して差し上げたいとお考えであれば

資格取得はしておかれる方がいいということも

ご理解いただけたと思います。

 

 

SEASメディカルリンパアカデミーでは

予防医学に特化した

メディカルリンパの資格が取得可能です。

 

 

現役の看護師さんにもご好評いただいている

また、現役エステティシャンの方々にも

ご自身のスキルアップのためのスクールとして人気をほこる

SEASメディカルリンパアカデミーの資格取得講座について

少しお話ししますね。

 

 

あなたが

○美容業界で仕事がしたい

○サロン開業がしたい

○今よりもさらにスキルアップしたい

 

 

とお考えであれば、

ぜひ、その夢の実現のお手伝いをさせていただきたいと

講師、スタッフが全力でサポートいたしますよ(^^♪

 

 

お客様の体の状態に合わせ、技術や知識を提供し

満足してお帰りいただくことは

独学で学べるほど簡単なものでないことは

充分お分かりいただけると思います。

 

 

SEASメディカルリンパアカデミー

初心者の方から

セラピストとして技術向上を目指されている方まで、

施術経験に関わらず

幅広い方々にお選びいただいています。

 

 

その大きな理由の一つとして・・・

 

 

SEASメディカルリンパアカデミーが

予防医学に特化した

メディカルリンパの資格取得できるからです。


リンパを流すために、

筋肉、筋膜、骨格、骨盤、内臓と
身体の深部から働きかけ、

体質改善をしていく
西洋と東洋の予防医学が融合された
今までにない最新技術のリンパマッサージ

の資格を取得していただくことができるんです👍

 

 

その他にも

 

 

SEASメディカルリンパアカデミーの通学コースは、

銀座校・池袋校・草加校・湘南鎌倉校・新宿校と

一都二県の主要地域、

更に中国四川にも教室を開校し、

少人数〜マンツーマンでの授業展開をさせていただいていますので、

分からないことや心配なことも、

授業のたびに確認することができます👍

 

 

さらに

 

 

銀座や池袋にある

リンパマッサージサロン・デトックスエステSEASの経営を活かし、

自宅での副業や開業、サロン店舗開業、就職といった目的に合わせて、

あなたをしっかりとサポートさせていただいています👍

 

 

そして

 

 

仕事や子育てをしながら

自分のスケジュールに合わせて受講していただけるように、

完全フリータイム制を導入していますので、

受講スケジュールが立てやすい利点もありますね👍

 

 

また

 

 

遠方にお住まいの方や

仕事をされている方や子育て中など

スクールに通うことが困難な状況にある方にも

受講していただけるように

通信コースもあるため

今の生活を大きく変えていただく必要はありません👍

 

 

SEASメディカルリンパアカデミーは、

生徒さんお一人ひとりとのご縁を大切に考えており、

在学中だけではなく卒業後の進路相談にもお応えしております。

 

 

就職先のサロンの紹介や

独立開業のノウハウ

接客マナーなどについても

惜しみなくお伝えさせていただいております。

 

 

SEASメディカルリンパアカデミーは

あなたが美容業界で活躍できる力が

全て身につくというわけです(*^^)v

 

 

 

あなたが

『今よりも少し前進したい』

『もっと自分らしい生き方がしたい』

『将来のために何か始めたい』

とお考えであるなら

きっとお役に立つことがあると信じています。